読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームインテリジェンス

鉄拳プレイヤー・しゃなが運営するブログ。Youtubeで段位戦の配信したりしてます。

週末の成果

どうも、しゃなです。週末はガッツリ鉄拳やりこみました。5月4日に博多で大きな大会があるので現在調整中です。段位変動はこんな感じでした。

 

デビル玄武→青龍

ラース玄武→白虎

ボブ青龍→白虎

ブライアン玄武→羅閃

 

段位変動はそこまで大きくないのですが、結構時間はかかりました。一個差ばかり当たるのめんどくさいですよね。それこそ課金で同段だけマッチングするシステム作ったらいいのにと思います。そうすれば時間短縮&リベンジ率アップに繋がります。お金を払ってまで時間を短縮したい人は一定数いるし、そっちの方が結果的にお金の節約になるかもしれません。余談になってしまいました。週末の鉄拳の動画の一部をYoutubeアップしました。計16本です。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

今回の記事ではボブとブライアンについて言及します。

 

ボブ

 

キャラランクは低いと言われていますが、壁があったらなんとか戦えるかなというのが今作の印象です。昔からですが、ボブは小技の使い方が重要です。機敏かつ繊細、時に大胆に二択をかけにいく。緩急をつけて立ち回らなければいけないので、思っている以上に難しいのがボブです。

 

基本の立ち回りは、ジャブ、左アッパー、ビター(3RP)、右アッパー、たい砕き(1LK)を軸にして戦います。ダメージが欲しい時は奈落やユイル(1WK)で崩したり、突進の66RPで奇襲をかけたりします。相手によりますが、私の立ち回りは結構二択する系です(笑)

 

ボブが得意な立ち回りは中距離で、相手の浮かせ技が当たらなくてスカを取れる距離を保っておくのがベターです。そうすれば、腹(9WP)でスカを取ったり奈落で崩したりできます。近距離は苦手な方なので上手く誤魔化しながら戦っていくしかありません。

 

ボブはジャブが生命線でヒット確認が大切です。当たったか、当たってないかでその後の選択肢が変わってくるのでやっているかいないかは雲泥の差です。近距離は普通に殴り合いをしても不利なのでジャブで展開を作るのが基本です。ジャブがヒットした時は中段or下段、ガードされた時は小技で攻め継続or様子見を毎回出来るようになると無駄な技に被弾しにくくなります。

 

ブライアン

最強キャラと言われているのがこのブライアンです。技も揃っていて、大きな弱点もありません。ただ、近距離は片横に弱い技が多いので、攻め方が単調になると的を絞られてしまいます。ボブと同様、常に中距離を保っておいてスカとハチェットで崩していくのが基本の立ち回りです。

 

ブライアンもボブと似ていて、中距離>近距離のキャラなので近距離はジャブのヒット確認が重要です。単純にボブを強くしたみたいなキャラですね。

 

週末の反省

私の昔からの悪い癖なのですが、不必要なところでダメージをくらいすぎなんですよね。奈落を打ってしゃがまれる、技を横移動で避けられて浮かされるというのは単純に読み負けているだけなので問題ないのですが、前ダッシュガード、横移動ガードをミスして浮かされる、攻めなきゃいけないと思い込んで余計な攻撃をするみたいなことはやってはいけないミスです。このようなミスが増えれば、コンスタントに勝ち続けていくことは出来ません。それは私の今の段位が物語っています。勝ち続けるためには、出来るだけミスを減らす努力をすることが大切です。必要最小限で食い止められればもっと段位は上がると考えています。そのためにはまず自分が鉄拳をやっている時に落ち着いて思考することです。

 

鉄拳を始めて7年くらい経ちましたが自分自身にまだ伸びしろを感じています。さて、これからブログ更新していきます。チャンネル登録もよかったらお願いします♪

 

www.youtube.com